読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身貴族の一人語り

1986年生まれ。音楽が好きでベースを弾いたりバンドしたり。他にも車やバイク、魚や女の子が好き。多趣味な変態です。

ジャムセッション

音楽

ついにジャムセッションデビューを果たしました。

というに、レッスン終わりに 勉強に聴くだけにつもりが、やりましょうと言われ、まぁここ大恥かいとくか と思い参加しました。

しかしウッドベースを始めて1ヶ月、まともに弾ける曲なんて無い。

少し練習した「いつか王子様が」をリクエストした。

緊張で手足が震え、自分の楽器ではないのも余計に不安にさせる。

演奏が始まり、テーマは乗り切った。しかし各自のソロでグダグダになり、ロストしてしまったり、ドラムの4バースで弾いてしまったり散々な結果だった。

恥をかくのはわかっていた。

 

そして終盤にもう一回、私に回って来た。既に演奏されていたが、「枯葉」をリクエスト。

2回目はだいぶ落ち着いている。手足の震えもない。

曲の進行ホストにしっかり確認したので4バース問題ない。ロストする事なく弾き終えた。

演奏してくれた先輩方に感謝したい。

私が1番歳下も30歳だった。

やはりジャズは若い人はあまりしないようだ。

 

もっと練習してからつもりだったジャムセッションだが、思いがけず経験してしまった。

しかし参加して本当に良かったと思う。ジャズ仲間が出来たのだ。

一緒にバンドを組むかもしれない。人生の先輩とも知り合えた。

とてもいい経験になった。

勇気を持って一歩を踏み出したのだ。

0が1になったのだ。