読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身貴族の一人語り

1986年生まれ。音楽が好きでベースを弾いたりバンドしたり。他にも車やバイク、魚や女の子が好き。多趣味な変態です。

島根に行った話

どうも、大槻です。

先日、島根県に独り旅に行って参りました。

写真をたくさん撮ったのですが、途中でいきなり初期化してくださいと表示され写真が消えてしまい・・・。PCに繋ぐまでわからない!!と思い、帰宅して繋げてみたのですが読み込むことができず・・・。

あぁ、神よ・・・。

むちゃくちゃ辛いです。もー、なんでこんなことに・・・。

写真がなくて申し訳ないのですが、ブログ書きます・・・。

 

まず、大きな目的地が島根県のあまり有名ではない温泉地、「海潮温泉」。

うしお と読みます。東出雲にある唯一の天然温泉らしいです。

高速道路代をケチったため、自宅から3時間かけて到着。道中は山を上ったり下ったり、濃霧の中をビビりながら運転。疲れました。

「海潮荘」という宿に目的の温泉があります。一応、温泉地ですが、他に宿は一軒あるだけのようです。周りには特に観光地らしいものはなく、温泉地の風情は皆無。

 

10時半頃に到着し、中に入ったけど受付に誰もいない・・・。少し古い温泉旅館という感じ。

外でパンの販売車のおじさんと話しているおばちゃんが受付の人っぽい・・・。

しばらく待っていると、やはりそのおばちゃんが謝りながら戻って来た。

「日帰り入浴できますか?」と聞くと、できますとのこと。

いきなり案内しようと歩き出すので、えっと・・・入浴料は・・・?となり、支払いをちゃんと済ませて後をついていく。ちなみに1000円ジャスト。

 

朝一で2〜3人しか入っていないらしく、眺めの良い方を男湯に変えてくれた。

脱衣所は割と広い。ロッカーはなく、棚にカゴが置いてあるだけ。タオルは積んであるので無料で使えるようだ。ドライヤーも無料。

露天風呂は素晴らしかった。無色透明が美しい。

写真を載せられないのが本当に残念。

お湯は天然温泉らしく硫黄の匂いがする。温度も好み。大小の岩が綺麗に並んでおり、岩陰でこっそり入浴もできる。

ちなみにこの時間に入浴しているのは私だけ。露天風呂を独占とはなんとも贅沢である。天気も良く、午前中に時間を気にせず温泉に入るのがこんなに気持ちの良いものとは思わなかった。運転の疲れもあったからかもしれない。ビールが飲めたらもっと良いのだが・・・。

 

しばらく温泉を楽しんで海潮荘を後にする。おばちゃんに挨拶しようと思ったけどどこにもいない(笑)こんな不用心で大丈夫なのだろうか・・・。

本当はもう一つ、行きたい絶景温泉があったのでが、時間の都合で断念。

 

後は「出雲大社」と「島根ワイナリー」、「ゴビウス」に行って帰宅。

出雲大社はやはり一級観光地という感じで良いですねぇー。大学時代に友人と行った以来なので9年ぶりくらい。ニュースでやってたスタバがありました。

島根ワイナリーは、無料試飲ワインがぶ飲みおばさんとか居ました。

平日なのにたくさんのお客さんがいましたね。

 

「ゴビウス」は宍道湖や中海に生息する水生生物の展示をしている小さい水族館です。

島根には「しまね海洋館アクアス」という中四国最大の水族館がありますが、これが自宅から遠いんです・・・。水族館が大好きな私ですが、アクアスがメインの目的地でないとさすがに足が向きません。

ゴビウスはまだ近いし、入館料が500円と格安。淡水魚LOVEなので最高です。

ベラの特別展をやっていて、カラフルなベラが展示されていました。

あー、また熱帯魚飼いたい・・・。グッピー飼いたい・・・。

子供が遊べるタッチプールや、外には広場がありますのでお子さん連れにもオススメです。展示も子供向けにクイズなど工夫されています。

青いカエルもいます。昔、探偵ナイトスクープで放送されていたヤツです。

 

旅行って良いですね。独り旅も好きですが、やはり彼女や友人と行きたいですね。

一人で旅館とかちょっとしんどいし・・・。

しかし、友人たちは結婚してなかなか融通が利かず、彼女もいないので独り旅しか・・・。

 

あ、出雲大社で良いバンドメンバーと可愛い彼女に出会えますようにってお祈りしたけど欲張り過ぎかな。100円のお賽銭じゃぁ無理かな〜〜・・・。

 

大槻エキゾチック