読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身貴族の一人語り

1986年生まれ。音楽が好きでベースを弾いたりバンドしたり。他にも車やバイク、魚や女の子が好き。多趣味な変態です。

飛田新地の話

どうも、大槻です。

ネタがないので前回に続いて、初めて飛田新地で遊んだ話をしたいと思います。

 

季節は6月、残念なことに雨が降っていました。

地下鉄御堂筋線に乗り、動物園前で下車。

少し迷いながらも飛田新地の看板を発見。ワクワクドキドキしながら進んでいくと

居ました。明るい部屋にちょこんと座る女の子と呼び込みのおばちゃん。

若い子の多い通りを進むと本当に目移りしてしまうくらい可愛い子が多い。

ほとんどが何かしらのコスプレをしているか、露出の多い服を着ています。

中には呼び込みのおばちゃんがいないけど座ってる太めの女の子が居ました。

うーん、需要は低そうだと思いながらスルー。

ちょっと興奮しすぎてしまったので、一旦離脱し頭を冷やします。

本当にパラダイスです。どの子にしよう・・・。

歩いていると左右のおばちゃんから声をかけられるのですが、私はだいたい「もうちょっと待ってー」と返しながら歩くのですが、無視する殿方も多いよう。

 

あまり良くないようなのですが、女の子の方からも声をかけてくることもあり、同じように返答すると「なんでよー、あそぼうやー」と言われてちょっとモテた気分になります(笑)

悩みに悩んで決めた子は巫女のコスプレをした女の子。巫女、良いですよねぇ・・・。

料金を確認して二階に上がります。

ここで私は照明の魔法があるということに気づきます。肌の質感違うやん・・・。

 

一応、料亭ということもあって、赤い絨毯が敷いてあったり、木彫りの置物があったり、なんか落ち着きます。

部屋は6畳くらいの部屋。これは松島も一緒ですね。照明は店によりけり。薄暗い感じの暖かい光だったり、エロいピンクだったりします。

今回はアジアンなフロアランプが置いてあり、落ち着く部屋でした。

雨で濡れていたのでタオルでバッグを拭いてくれたり、よく気の利く女の子でした。

 

ティッシュケースには可愛らしい字で女の子の名前が書いてあり、渡してくれた料金表も手書きで可愛かったです。

選んでくれてありがとうと言われちょっと照れながらも、出してくれたジュースを飲みながら少し雑談をしました。

「準備してくるから服を脱いどいてね」と言われましたが、全裸待機は抵抗があったので、上半身だけ脱いで待ってました。

お待たせと現れた女の子は、はだけた巫女のコスプレからおっぱいがチラ見え。

Bカップといったところ。派手な刺青が胸にありました。

盗撮防止でしょう、バッグには布がかけられました。

そして私もパンツを脱いで横になり、サービス開始。

ウェットテッシュで拭いてからゴムを装着しフェラが始まります。

その後、「挿れますか?」となり「私が下でいいですか?」というコトで正常位でGO! 

明らかに演技の喘ぎ方ですが、沈黙よりは全然いいです(笑)

しばらく頑張ってピストンしていたのですが、なかなかイケず。

ちょんの間は畳に敷布団一枚なので、ベッドのスプリングの反動を利用している私にはしんどい・・・。時間も無いので手で抜いて貰いました。なぜか手でしてる間も喘ぎ声は続いていました(笑)これもサービス精神の賜物でしょうか。

事後も話をしながら服を着る。帰りにペコちゃんの飴を貰いました。

女の子とおばちゃんに見送られながら歩き出します。

この飴を咥えながら歩くと、すでに一発抜きました というサインになるのでおばちゃんから声をかけられません。

いやいや、もう一発!という方は二回目が終わってから食べてください(笑)

 

初めての飛田は一般的な20分16000円で入りましたが、私には早かったです。

30分は21000円となりますが、こっちの方が私には合います。

飛田はシャワーがないので、できれば直前にシャワーを浴びるのをお勧めします。

ただ近くに安い銭湯とかはなさそうなので、ホテルを出る前か、高いけどスパワールド

を使うか。

飛田新地の近くは通天閣や新世界などの有名なスポットがあるので、私も次回は新世界で串カツを食べてから飛田新地を歩きたいと思っています。

 

検索してこのブログを見ていただいた方、ありがとうございます。

迷ってるなら行きましょう!新地へ!!本当に最高な所です!!

 

大槻エキゾチック