読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身貴族の一人語り

1986年生まれ。音楽が好きでベースを弾いたりバンドしたり。他にも車やバイク、魚や女の子が好き。多趣味な変態です。

作曲の話

 こんばんは、大槻です。

先日、楽器屋に行った際買ってみました、作曲少女。

まだ半分ほどしか読んでいませんが、ライトノベルなのでガンガン読めます。

理論なんて地獄行きだと言っているだけあって難しい理論は書いてありません。

また読んでから感想を書きたいと思います。

 

さて、作曲についてですが、初めて作ったのは大学生の時。片思いしてる女の子がいて、その子の曲です。

えぇ、本当に恥ずかしいですね(笑)我ながら気持ち悪いです・・・。

ずっと吹奏楽部だったので、キーは馴染みの深いFメジャー。一番好きなキーかもしれません。メロディとコードだけでほったらかしてました。

 

やはりバンドしてたり、音楽をやってるとオリジナル曲を作りたくなります。

今年、ホットラインにコピーで出ましたが、音大生のオリジナルバンドが盛り上がってて悔しい思いをしました。サークルでライブハウスにもよく出ているようで、場数をこなしている感じがあり、圧倒されました。当時組んでいたバンドの音の薄さも思い知らされ・・・。

 

私は運転中にメロディを思いつくことが多いので、スマホに録音して残しているのですが、コードを付けるのが難しく、投げ出すことが多いのです。

頭の中には音楽が鳴っているのに、それを再現することが難しい。

結局そのまま眠らせてしまっているものがたくさんあります。

やはりまずはコードを作ってからメロディを作るというのが堅いですね。

コード進行表や、知らない洋楽のバンドのコード進行をマネしてみるのも良いかもしれません。知っている曲なら意図せず似てしまうことがあると思うので。

まぁ必ず似たメロディってありますし、それで一々パクリだとか盗作だとか言ってられないですからね。

最近iMacを購入し、GarageBandを手に入れたので、乃木坂46おいでシャンプー耳コピして打ち込んでいます。イントロのドラマティックさは秀逸だと思います。元ネタありきでも。

操作に慣れてきたら曲づくりに入りたいですね。大事なのはとにかく数を作ってコツをつかむことでしょうか。作曲少女でも、とにかく一曲、下手でも完成させることが重要と書いてありました。

曲作っても演奏するバンドがいないのが現状ですが、何もしないのも勿体無いので・・・。

 

大槻エキゾチック

 

 

 

作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~

作曲少女~平凡な私が14日間で曲を作れるようになった話~

 

 

 

おいでシャンプー

おいでシャンプー