読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身貴族の一人語り

1986年生まれ。音楽が好きでベースを弾いたりバンドしたり。他にも車やバイク、魚や女の子が好き。多趣味な変態です。

理想と現実の話

日記

どうも、大槻です。

今日は仕事で結構ストレスを感じた1日でした。

ストレスを感じると心臓に負担がかかっている感じになるんですよね。

緊張して交感神経が興奮して血圧が高くなったり、動悸がしたりするみたいです。

 

私は嫌なことがあると、関係のない他のことまで嫌になってしまうことがあります。

趣味でベース弾いてるけど何の意味があるんだろうとか。音楽続けて何になるんだとか。

 

こんな事を考えてしまうのは、きっと理想と現実がかけ離れているからだと思う。

ランボルギーニを何台も転がして、日替わりで美女とセックスしたいとか、そんな高い理想ではないですよ(笑)

私の理想は、ただバンドを組んで、定期的にライブがしたいんです。聴いてくれる人を楽しませたいんです。そしてメンバーと打ち上げしたり。

でも現実は・・・・。

バンドを組んでも思うようにいかず。ケンカしたり、音信不通になったり。演奏力が頼りなかったり。

メンバー探しも一苦労。今はネット掲示板でしか行動を起こしてないのですが、他の方法がなかなか大変。ライブハウスに行くにも片道90分かかるし、地元には駅すらない。

そんな田舎に住んでるので、音楽仲間にも出会えない。

不満ばかり言っても仕方ないですね・・・。待ってるだけじゃダメですよねー・・・。

 

誰しも理想と現実に苦しんでいるんだと思う。

もっとこうだったら・・・、と常に思います。

私は脂性ですし、中学の頃に綺麗に治せなかったニキビの跡もあります。髪の毛も細く

、コンプレックスだらけです。

中学高校当時はキモいってよく女子から言われました。こんな自分にも付き合ってくれる変わり者の優しい彼女はいましたが・・・。

なので自分はキモい存在なんだって常に思っていて、何事にも自信が持てない。

写真や鏡を見てはうんざりする。俺がイケメンなら今の人生の3倍は楽しかっただろうな。

 

こんな俺でもやれるって見返してやるって思えば思うほど、自分のスペックの低さを思い知らされる・・・。  こんなんばっかです。

それでもまだ完全には諦めきれず、もがいています。

いい加減諦めて楽器や機材を売ってしまえば楽になるかもしれません。

独りで完結できる趣味を作ればいい。

 

まぁ40になれば色々諦められるかもしれません。

月一の風俗を趣味に設定して楽しく生きられるかも!!!!なんてね!!!!

でも30歳だから・・・。まだギリギリ間に合う気がするんです。

だからもう少し。出来る事は全てやってから。

 

大槻エキゾチック