読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

独身貴族の一人語り

1986年生まれ。音楽が好きでベースを弾いたりバンドしたり。他にも車やバイク、魚や女の子が好き。多趣味な変態です。

こないだデリヘルを呼んだ話。

どうも、大槻です。

何を書こうかと思ったのですが、先日デリヘルを呼んだ時の事でも書こうと思います。

 

私は20歳の時から8年間彼女が居ませんでした。

その間は風俗などは利用せず、オナニーで十分でした。

28歳の時に5歳年下の彼女ができ、数ヶ月だけでしたがお付き合いをしました。

お互い大人でしたので、セックスするまでに時間はかかりませんでした。

私は変態ドS、彼女はドMだったのでセックスはとても気持ちいいものでした。

しかし、彼女に振られてしばらくしてとても人肌恋しくなりました。

女性の甘い甘い体温に無性に触れたくなってしまった。

そして私はデリヘルを呼び、風俗デビューを果たしたのです。

 

デビューは学園系の当時ナンバーワンだった女の子です。

パネルマジックは多少ありましたが、写メ日記からの漂う雰囲気は近く、胸もDカップと迫力満点で陥没した乳首もエロかった。Bカップしか経験のない私にはとても魅力的でした。3時間はあっという間で、またすぐその子を呼びたくなりましたが、そこは堪えました(笑)

 

その後2年、デリヘル、ソープ、飛田新地、松島新地を経験しました。

特に新地は刺激的で幻想的なところでした。失敗もしましたが、私は大好きです。

新地のことはまた後日書きたいと思います。

 

そして、9月・10月とデビューしたお店とは別の地元のデリヘルを利用し、同じ子を連続で指名しました。その子をKちゃんとしましょう。

 

風俗掲示板には嘘と本当が入り混じる。地雷だという人は自身の態度にも問題があるのではと思う。呼ばなければ分からない。

9月初め、デリヘル店の受付開始時間と同時に電話をかけ、指名したKちゃんは黒髪にセーラー服でやってきた。

会ってすぐに名前を言い、よろしくお願いします と挨拶をしてくれた。

この時点ですでに好感度が高い。目を見て話し、きちんとした言葉遣い。

プロフィールより一つ上の19歳。うーん、一回り下の子とイチャラブできるとか

最高だな。

ソファーに座り料金を払う。時間は180分。ホテル代を入れると5万円を超える。

そこそこのジャケットが買える。PS4が買える。そんな事を考えてしまう。

 

ソファーで30分ほど喋り、風呂へ行くことにした。

セーラー服のスカーフがほどかれる。若い肌があらわになる。

肌はそんなに白くない。白いブラジャーが眩しく、紐のパンティも可愛い。

ブラを外し、小ぶりだが若いおっぱいが小さく揺れる。

パンティの紐に手をかける。Kちゃんは恥ずかしそうに言った。

アンダーヘアがないのだと。

デリヘルを始める時に剃ったらしい。剃るのが普通だと思っていたそうだ。

恥ずかしがるKちゃんのパンティの紐を解き、美しい局部を拝見する。

そのままハグをして、シャワーを浴びた。

上から2番目の部屋を取っていたので風呂場にはしっかりしたマットがある。

そこでローションでKちゃんをいじめた。3回は絶頂したようだ。

そう、彼女はスレている感じがなく、素直な反応をしてくれている。

それが演技だったとしても、非常に自然にイッているように見える。

実際、あそこも痙攣していた。

 

その後ベッドで綺麗なクリを愛撫し、電マと手で数回絶頂に導き、こちらもローションを使い手と口で昇天させてもらった。

 

最初の印象が良かったのでリピートし、先日また読んだ訳だ。

その時のためにと購入したのが

このSVAKOM Sari である。

f:id:integrat:20161102010757j:plain

アマゾンでも評判が良く、やはり男としては女性が快感に悶えている姿を見たいのは当然。

 当日、Kちゃんは以前よりも髪が明るくなっていた。

前回の時のこともしっかり覚えていてくれていて、まぁ単純に嬉しい。男ってバカだなぁ・・・。

今回は良い部屋が空いてなかったので、お風呂にマットはなし。

シャワーの後はすぐにベッドに行った。

しばらく腕枕をして雑談をし、プレイに移る。

ちゃんと舌を絡めてキスしてくれる。割と積極的に。こんな嬢はあまり居ないのではなかろうか。

全身を愛撫し、上記のおもちゃをクリに当ててみる。

すぐにやばいやばいと声が出る。2〜3分でイッてしまった。

その後もSariでクリを刺激しながら指を入れ、お次は電マでクリをいじめながら、Sariを挿入。連続で4回ほど絶頂に達した後、Sariを抜くと大量の透明な愛液が糸を引いて出てきた。

それはもう大変いやらしく、絶景だった。Kちゃんは『待って!!!』と笑いつつも恥ずかしそうにしていた。

その後ピロートークをし、シャワーを浴びてお別れ。

別れ際までハグとキスとしてくれる。

見送ってホテルのドアを閉めると楽しかったなぁ という気持ちと、なんとも言えない喪失感がこみ上げてくる。

しばらくのんびりしてホテルをでる。休日のメインイベントが終わった・・・。

 

こんな感じで風俗はたまの楽しみなのですが、はまって歯止めが効かなくなると

大変です。私はお金に余裕のある時か、数ヶ月に一回と決めています。

しかも風俗嬢に惚れたり、執着心が芽生えると厄介です。

他の客に対抗してロングで指名したり、貸し切ったり。お金持ちならいいですけど、そんな方は多くないでしょう。

 

人肌恋しくなる季節、男なら風俗で遊んでみるべきだと思います。

ルールを守って遊び、STDに気をつけながら。

 

ちなみに私は変態なので女の子の愛液は大好きなのですが、検査を受けていない子のは舐めないようにしています。

 

大槻エキゾチック